四川児菜

シセンアーサイ

丸種株式会社

独特の辛味と食感、天ぷら・炒め物・スープに!!

《特性》    

●原産は中国(四川省)で一株の重量が45kgとなる大型のからし菜。

●生育適温は1020℃の秋冬野菜。冬が温暖な平坦地域を好み、寒さが厳しい地域での栽培は適さない。

●葉は淡緑の大葉となり、主茎および側茎に着生する「わき芽」を1020gの大きさで収穫して食する。

●一種独特の辛味と食感があり、天ぷら、炒め物、またスープに入れても美味しい。

●葉にも特有の辛みを備えているので、炒め物や漬物にも利用できる。

《栽培適期表》※適期表は栽培の目安としてご利用ください。

四川児菜(子持タカナ)の栽培型

¥400

  • 在庫切れ