ヒユナ(バイアム)

~タキイ種苗~

高温期に茎葉を摘みとる、貴重なフレッシュ青菜!

≪特性≫

●熱帯アジア原産の、真夏の栄養価の高い野菜で、アマランサスやバイアム、ジャワホウレンソウ等とも呼ばれる。

●緑黄色野菜として、βーカロテン、カルシウム、カリウム、ビタミンCを多く含む。

●ホウレンソウと同様、おひたし、いため物、汁の実、煮物、あえ物などに利用する。

≪栽培のポイント≫

1m幅のベッドに条間30cmほどで1か所45粒の点まきをし、本葉が45枚になるまでに株間2030cmに間引く。草丈が20cmくらいに伸びたころ、摘芯してわき芽の発生を促し、わき芽が伸びてくれば34枚で順次収穫する。

●すじ播きし、株間5cm程に間引きし、草丈15cmの若株を刈り取り収穫していくことも可能。

●収穫期が盛夏となり、乾燥が続くと生育が遅れるので、適宜、液肥を潅水代わりに施す。

≪栽培適期表≫ ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。

¥215

  • 在庫切れ