カイラン

タキイ種苗

若茎、若葉、花蕾を食べる!夏でも栽培容易!

《特性》

●チャイニーズケールとも呼ばれる結球しないキャベツの一種で、暑さに強くて作りやすい。

●高温期でもトウが伸びて、若い茎を主体に、その先の若葉や花蕾を油炒めなどにして食べる。

●播種後6070日ほどで収穫でき、夏場の栽培品目として、家庭菜園や直売所出荷におすすめ。

《栽培のポイント》

●直播栽培で初期から生育を旺盛に進める。

35粒まきを行い、順次間引いて本葉が34枚のころに株間1015cm1本にする。

●収穫は遅れないよう、開花直前の若茎を約20cmの長さで収穫する。

●施肥は元肥主体とし、初期生育を促す。

《栽培適期表》※適期表は栽培の目安としてご利用ください。

¥215

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1