スクープ

~ナント種苗/一代交配~

高温に強い!夏蒔き~早春蒔き。収穫幅が広い!

《特性》

●べと病R1R4抵抗性、夏~早春蒔きF1品種。8月上旬から4月下旬まで播種が可能。

●草姿は極立性で葉柄はしっかりしており、小葉のため株と株の絡みが少なく収穫及び調整作業が極めて容易。

●葉は23段のきれいな家欠刻が入り、どの作型においても縮みや巻がない。

●耐暑性があり、ホウレンソウの生育しにくい気温30℃(日中温度)でも生育する。

●根量(細根)が多く、少量の水分でも効果が出やすい。

《栽培のポイント》

●発芽から本葉6枚目までの間は他品種以上にたっぷり灌水する。

●逆に生育中盤以降は(スクープは浅根タイプなので)、徒長防止や株張りの充実のためには1回あたりの灌水量を少な目にする。葉水程度の灌水で十分効果があるので、状況を見ながら回数で調節すると良い。

●耐暑性が発揮されるのは、生育中期以降なので、播種~本葉4枚目位までの温度・湿度管理には注意する。

●葉枚数が多くなるので、肥料切れに注意。窒素量は通常の12割増しとする。

《作型表》

※写真をご覧ください。

※栽培の目安としてご利用ください。

 

¥250

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1