緑帝

リョクテイ

~サカタのタネ/サカタ交配~

「緑嶺」と同熟期で、より花蕾品質すぐれた中生品種

《特性》

●熟期は「緑嶺」とほぼ同じ中生品種で、播種後105110日で収穫となる。

●栽培適応性が広く、夏まき秋冬どりのほか、秋まき春どり、春まき初夏どりなど種々の作型に使える。

●葉は濃緑、細めで草姿は若干立性となり、よくそろい、細菌性黒斑病や黒腐病に強い。

●花蕾形よく、花蕾粒小さく、よくそろい、「緑嶺」よりアントシアンの着色が少ないので花蕾色がよい。

《栽培のポイント》

●本種はしまりのよい豊円な花蕾で、花蕾粒も小さくくずれが遅いので、大型の花蕾になっても形が整っている。しかし、あまり大きな花蕾で出荷しても値段が安くなるので、直径1213cmになったとき収穫する。

《作型表》

※作型表は写真をご覧ください

※栽培の目安としてご利用ください。

¥350

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1