エンデバーSP

エンデバーエスピー ~タキイ種苗/タキイ交配~

花蕾にアントシアン着色が少ない!作りやすい13月どり晩生種!

≪特性≫

●生育旺盛で栽培容易

草姿は立性でよくそろい、耐寒性と低温肥大性にすぐれた厳寒期どり晩生種。

●花蕾の品質がよく、大玉収穫可能

花蕾は鮮緑色で、アントシアン着色が少ないドーム形。肉厚で粒ぞろいやしまりがよい。低温下の生育が順調で良形の大玉が収穫できる。

●収穫作業が容易

根張りがよく耐倒伏性にすぐれ、花蕾の位置が比較的高く、収穫作業が容易。

●側枝収穫も可能な多収種

大型の側枝が基部から発生し、頂花蕾はもちろん、側枝花蕾どりにもできる多収種。

SP…従来の「エンデバー」に改良を加え、発芽後のそろい性を向上。

≪栽培のポイント≫

●播種適期を守る

良質花蕾を収穫するためには、じっくりと株を作った後、十分な低温期間が必要。極端な早まきや、遅まきは避けること。

●追肥型の施肥を行う

生育期間が長いので、施肥は追肥主体とする。元肥は全施肥量の1/2とし、残りは追肥として生育状態を見ながら適宜分施し、生育後半まで肥効を持続させる。

●株間をやや広めにとる

形状のまとまりにすぐれ、肉厚で市場性が高い花蕾を収穫するには、広めの株間で、極端な密植を避ける。

●花蕾に発生するべと病の防除

降雨や曇天で多湿状態が続くとべと病発生の懸念があるので、出蕾前から殺菌剤による定期的な防除が必要。

≪栽培適期表≫

※適期表は写真をご覧ください。

※栽培の目安としてご利用ください。

 

 

 

¥580

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1