菜々瀬

ナナセ  ~タキイ交配/タキイ種苗~

濃緑で株張りにすぐれる中生種!

≪特性≫

●濃緑で荷姿良好

葉色は濃緑でツヤがあり、低日照の時期でも葉色が濃く仕上がる。収穫してからも色抜けしにくく、市場性、店もち性にすぐれる。

●株張りにすぐれる

高温期でもじっくりと生育し、葉柄が間延びしにくく株張りがよいため、ボリュームのある株に仕上がる。また、収穫期幅が広く在圃性にすぐれる。

●作業性がよい

草姿は立性で葉柄がしなやかなため、収穫期の葉の絡みや折れが少ない。下葉が取りやすく収穫・調製作業が容易で、FG袋詰めもスムーズ。

●萎黄病に強い

萎黄病に対して強い耐病性をもち、発病しやすい春~夏作においても栽培が安定する。

≪栽培のポイント≫

●低温期は施設栽培

低温期の露地栽培では生育が緩慢となり、株が太くなりすぎて荷姿が悪くなりやすいので、必ずハウスやトンネルなどの施設栽培で温度を確保する。また、厳寒期冬どりでは葉が開いて生育が停滞するため、作付けを避ける。

●過湿に注意

多雨や曇天続きの作型では、徒長気味で本来の株張りが発揮されない場合がある。十分な株間(5cm以上)をとり、過湿に注意して、株張りを確保する。

●病害防除

萎黄病には強い耐病性をもつが、白さび病、べと病などには防除が必要である。病気の発生が予想される多雨の時期には、雨よけと適切な換気を行い、薬剤散布などを併用し防除する。

≪適作型≫ 

※写真をご覧ください

※作型表は栽培の目安にご利用ください

¥320

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1