レンヌ

レンヌ   ~タキイ種苗/タキイ交配~

玉肥大にすぐれる!

耐病・早生の丸玉キャベツ!

≪特性≫

●栽培容易な早生種

萎黄病に抵抗性を持ち、黒腐病にも強い耐病性を示す。丸玉キャベツとしては根の張りが強く、強健に生育するので栽培しやすい。定植後58日あまりで1.21.4kg程度に太る。

●大玉で多収

草勢が強く、外葉の伸びと株張りが良好で玉肥大にすぐれる。結球性は肥大型と充実型の中間で、豊円な丸玉に仕上がり、形状は安定し玉ぞろいがよい。

●良質な鮮緑球で裂球が遅い

球色はツヤのある緑色で新鮮感が強く、葉質がやわらかくて甘味があり、品質は上々。しかも結球後の過熟・裂球が遅いので、比較的収穫期の幅が広い。

≪栽培のポイント≫

●追肥で玉の充実を促す

早生種であるが、吸肥力が強く旺盛に生育するので、元肥のチッソ成分はやや少なめとし、追肥で玉の充実を促進させることが肥培のポイント。

●栽植密度

10a当たりの栽植株数は、畝幅60cm、株間28cmぐらいの1条植えで、約6,000本を目安とする。

●春の早まきを避ける

気温の低い春の早まき栽培では、形状が乱れる懸念があるので、極端な早まき栽培は避ける。

●適期収穫

品質のよさが求められる丸玉キャベツは適期収穫が大切で、とりわけ球内色が市場好みの鮮黄色で、食味がよくて生食向きの品質のよいものは、9分結球程度での収穫が適期となる。

※育ち遅れの弱い苗は定植しないこと。

≪栽培適期表≫

※写真をご覧ください

※適期表は栽培の目安としてご利用ください。

 

¥425

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1