信濃一号そば

シナノイチゴウソバ     ~日本タネセンター~

生育旺盛で大粒、光沢のある秋そば!

≪特性≫

●信州で改良された、味が良く収量も多い大粒のそばの種。

●夏~秋まきに適す。

●そば粉としてはもちろん、芽出し(かいわれそば)用としても栄養価が高い。

≪栽培のポイント≫

●初霜の被害を受けない限り遅まきが適し、平均初霜から逆算して70~80日前の播種が適する。

●収量的に条まきがおすすめ。

●そばは開花結実が一斉ではないので、全体のほぼ70%が成熟して黒褐色に変わった時に収穫し、未成熟のものは自然乾燥中に後熟させるようにする。

●日長が長いと樹ボケになり実がつきにくく倒伏するので、春まきには向かない。

●そばは湿害に弱いので、高畝栽培とし、排水溝を整備する。

¥1,200

  • 在庫切れ