百万石青首蕪

ヒャクマンゴクアオクビカブ

~武蔵野種苗園/三芳交配~

かぶらずし、漬物用として特性を発揮

《特性》

●北陸で「かぶらずし」用に栽培されている青首カブの交配種。漬け物として、肉質良好、甘味が強く食味抜群。

●球径12cm、根尻がやや太くなる。球全体に光沢があり青首部分は鮮明で球の半分程度まで色がのる。

●抽苔がやや早いので11月、12月、1月蒔き(関東標準)をさけること。

《栽培のポイント》

●草勢が旺盛であるので、施肥量 は控え気味とする。

●本種は肉質が軟らかく裂根しやすいので、適期収穫に努める。

《作型表》

※栽培の目安としてご利用ください

¥350

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1