愛真紅3号

アイシンクサンゴウ

~武蔵野種苗園交配~

抜群の球内色と球色で注目度No.1

《特性》

●葉柄は濃紫色を呈し、葉長は9月蒔きで60cm程度となる。

●球の肥大は中早生、やや吸込の腰高球で揃いは抜群。

●球色は赤色濃く、肉色は中心部まで赤色がまわっており、非常に美しく、市場性が高い。

●球径が13cmになっても変形・ス入りが無く、肉質は中程度の硬さで、品質良好。

《栽培のポイント》

●草勢が旺盛であるので、肥料は控え気味とする。

●栽植密度は20cm×20cmを基準とする。

《作型表》

※栽培の目安としてご利用ください

¥350

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1