いきなまる

イキナマル   ~サカタのタネ~

白毛、早生 ほんのり香りがある おいしいエダマメ

≪特性≫

7980日タイプ(関東標準)の早生品種。

●極早生品種同様に早い作型の栽培にも向き、秋収穫(抑制栽培)にも適応性がある。

3粒莢率が高く、ほんのり香りがあり、おいしい。

●ハウス、トンネル作型でも安定して着莢する。

●「天ヶ峰」と比較して、分枝が少なく(出荷調整が容易)、樹もコンパクトでおとなしいが、莢が大きく、色も濃い。

≪栽培のポイント≫

●ハウス、トンネル栽培で定植した場合、活着を促進するために夜温は最低12℃を確保する。活着後は日中2025℃、夜温1215℃を目安とし、徒長や過繁茂を防ぐ。

●「いきなまる」は徒長しにくい品種なので、生育初期から積極的に灌水し、樹を伸ばすことが増収へのポイント。特に開花期から着莢期にかけての乾燥は、着莢不良を招くので積極的に灌水する。

●アブラムシ、カメムシ、メイガ類、ダニ類などの被害があると品質が落ちるので、病害虫の発生予察情報や、圃場での発生状態に注意し、発生初期からの防除を徹底する。

●高品質エダマメを収穫するためにも適期収穫を心がける。収穫は莢温が上がらない午前中に行い、調整は涼しい場所、収穫後に収穫物の温度を上げないようにすることが、食味を落とさないポイントとなる。

≪栽培適期表≫ ※適期表は栽培の目安としてご利用ください。

¥520

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-5日1